Ammotragus lervia

バーバリーシープ 1.0

創作: cohacugawa (Hayato YOSHITAKE)
用紙: 35cm ローマストーン

December 15, 2014

レイヨウ類の頭を創ろうと思い立ち、巡り巡って羊の頭骨になりました。
おそらく羊の骨格を題材にしたはじめての作品ではないかと思います。
自分の道にしたがってリアル志向ですが、眼窩の表現など、折り紙ならではの見立ても含まれています。




「EVOLUTION 骨から見る生物の進化」(ジャン=バティスト・ド・パナフィユー(著)・パトリック・グリ(写真)・グザヴィエ・バラル(監修)[小畠郁生監訳|吉田春美訳], 2008年2月21日刊行, 河出書房新社) 219ページに置いてみました。

Comments