縞がなくても

原作: 西川誠司
用紙: 27cm ビオトープ
折り図: おりがみ新世界

October 6, 2014

最近発表されているトラの折り紙作品には、高密度のインサイドアウトで縞模様を再現したものが数多くあります。
しかしその一方で、縞模様を折り出すことに集中しすぎな感じを受けることもあります。
なんというか、縞があればトラだとすぐにわかるので、結果的に細部の形状へのこだわりがやや少ない気がするのです。

そこで久しぶりに西川さんの虎を折ってみました。
カタチだけでどこまでトラらしくできるかに挑戦しました。
足の長さ、太さなどに気をつかい、どっしりとした雰囲気にできたと思います。





Comments