あえて

ザトウクジラ 1.0

創作: cohacugawa (Hayato YOSHITAKE)
用紙: 15cm タント + タント

August 29, 2014

最近、折り紙の表現方法についての固定観念を改めようとしています。
例えば、脚は必ずその本数分カドを出さないといけないとか、そういうものです。
このザトウクジラは、「全身をつくってこそ作品」という固定観念を払拭するためにつくりました。
確かに、構造は単純ですし、楽をしているように見えるかもしれません。
しかし、いきものが生きている、その一瞬を切り抜き、見えないものを想像させるという点で、面白い作品だと思います。
インサイドアウトで模様を表現するなど、造形は比較的リアル志向ですが、底面は六角形になっていて、幾何学的な面も持ち合わせています。






Comments