ミノタウルス 試験初号機

ミノタウルス

原作: 神谷哲史
用紙: 55cm まんだら

July 12, 2014

初挑戦。
といいつつ実際は、仕上げをしていない39cmビオトープの零号機がいるので微妙ですが。

折ってみて感じたのは、これほどまでに仕上げに依存する作品も珍しいということです。
後ろ脚の蹄の大きさに始まり腕のヒダのずらし具合、腕の関節の位置、後ろ脚のポージング...楽なところはないです。
紙についても、ある程度の完成形を得るにはそれなりのサイズのものが必要だと思います。
少なくとも必要サイズの35cmではきつそうです。

作品について。
いちおう神谷さんの作例を目指したつもりです。
後ろ脚がしっかり踏ん張っている感じにしてあります。
針金はどこにも入っていませんが、ちゃんと自立しました。

この作品は ORIGAMI CHALLENGE #6 のお題となっていた作品です。
Twitter #折り紙作品折り比べ企画 もぜひご覧ください。





Comments