日本の翼

MRJ 1.0

創作: cohacugawa (Hayato YOSHITAKE)
用紙: 35cm 創作専科折紙 ローマストーン

August 11, 2014

YS-11以来の国産旅客機、MRJ(三菱リージョナルジェット)を創りました。
今回創作するにあたってはいくつかのテーマを掲げました。
  1. 円形領域を意識してカド配置を考えること
  2. 特にエンジン用のカドを狙った位置に折り出すこと
  3. 蛇腹を用いること
結局ダイヤ型(対角線対称)の16等分蛇腹で構成することができました。
特に主翼のカドを、紙の角からではなく辺から出すように変更したのがよかったです。
もっとも、カド配置は面白いのですが折り紙作品としてはまだまだ荒削りなところが多いので、これから改良していこうと思います。
今回はちょっと設計的な創作ができただけでよしとしておきましょう。









追記 (October 19, 2014): メイン画像を差し替えました。

Comments