雑感

「イヌ」

原作: 神谷哲史
用紙: 27cm ビオトープ
折り図: 折紙探偵団144号


April 08, 2014

日本犬ですね。
インサイドアウトが印象的な作品なのですが、両面同色でも案外いい感じです。

私の場合、ひとつの作品を何度かつくるときには、例外なく回を重ねるごとによりよいものができるように感じます。
最新作に特に不満がなくても、再び折ってみると必ず成長があります。
言葉で言うと簡単なようですが、例えば鉛筆画ではそうはいきません。
そういった点でも、私にとって折り紙は特別な存在です。

ところが、一般の人はもちろんのこと、私の折った作品を見慣れているはずの家族にも「前作との違いがわからない」と言われるようになってきました。
このイヌは、はじめて折ったときは15cmの用紙で、しかも急がなければならない状況だったので、やや不満点のある完成形になってしまったのですが、親戚にほしいと言われもらわれていきました。

喜んでいただいたのでうれしいのですが、この微妙なずれが、すこしはがゆい。
妥協できないだけなんですけどね。

Comments