用紙選択

 

「ショウリョウバッタ」

原作: 神谷哲史
用紙: 27cm ビオトープ
折り図: 折紙探偵団125号

April 12, 2014


生物、特に昆虫の中には、ショウリョウバッタのように非常に細く長い肢を持つものがいます。
これを折り紙でつくりだすことは容易ではありません。
紙の大きな面積を細くまとめ上げなければならず、非常に分厚くなってしまうからです。
したがって、こういった作品をつくる際はなるべく薄い用紙を選ぶ必要があります。
例えばカラペなどです。
ですがあまりに薄い紙を使うと、全体的に薄っぺらくなってしまい、立体感や重厚な感じがなくなってしまうこともあります。
ショウリョウバッタの場合、大型昆虫ならではの重みを表現するのが重要だと思い、やや厚めのビオトープを使ってみました。
そのため肢を細くするのが大変でしたが、それを感じさせない完成形を得ることができました。

Comments