対称軸

「アマガエル」

原作: 神谷哲史
用紙: 27cm ビオトープ

December 30, 2013
折り紙作品の中で、動物は最も数が多いテーマのひとつです。
ほとんどの動物は左右対称な姿をしているので、折り紙作品もたいがいは中心軸をもった対称形になります。
正方形の場合、対称軸は対角線と辺の垂直二等分線の2通りにとることができますが、脊椎動物に限っては尾を持つものが圧倒的であるため、対角線を軸とすることが多いのです(紙の効率の問題)。
その点カエルという生き物は尾を持たないので、珍しく辺の垂直二等分線が軸になりやすい題材です。
この作品もそうなっています。
作品を見る(折る)ときにはこのように対称軸を考えてみるのもおもしろいですよ。



追記: 2号機 ニホンアマガエル (September 23, 2014)

Comments