オオコノハズク Otus lempiji

"オオコノハズク Otus lempiji"

鉛筆

August 8, 2013

私が尊敬するイラストレーター、水谷高英さんの水彩画を見て描きました。
実は高校二年生の秋頃に着手していたのですが、なかなか進まないまま受験を迎え、そのままほったらかしにしていました。
それを今年の梅雨の頃に引っぱり出し、ようやく完成させたのが本作です。
気に入っているのはくちばしまわりの羽毛と、眼ですが、苦労したのは模様です。
もとの水彩画があまりにリアルなので、ついすべての模様を完全に写し取ってしまおう、と考えてしまったんですね。
大変でした。
ただ、その大変さがまた楽しいんですね。
私は美術を学ぶ人間ではありませんので、絵を描くときはいつも好き勝手しているのですが、そうした気楽さが自分に合っているのかもしれません。

追記: 加工した画像を追加しました。

Comments